<CAT Ladies 事前情報◇20日◇大箱根カントリークラブ(6,701ヤード・パー73)>

 先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で2日目にアルバトロスとイーグルを奪取し、さらに最終日に“65”をたたき出し2位タイでフィニッシュした渡邉彩香。明日開幕する「CAT Ladies」は6,701ヤードと距離があり、飛ばし屋の渡邉は優勝候補の1人に挙げられている。

渡邉彩香のアルバトロスの瞬間も写真館で!
 昨季、渡邉はイーグル数8個で獲得数1位。そして、今季はここまで4個で現在2位タイにつけている。「今年も1位になりたい」とイーグルにはこだわってプレーしている。先週のアルバトロスはカウントされないため、「追いついたと思ったんですけど」と残念そうな表情を見せたが、大箱根カントリークラブはパー5が5つあるパー73設定。イーグル数を増やすにはまたとない機会だ。

 今週のコースでイーグルが狙えそうなのは「1番と13番ですかね。1番は今日のプロアマ戦でもイーグルでした」。1番は渡邉の飛距離だとセカンドが約190ヤード、13番は約200ヤードになるそうで、“長い番手の調子がすごくいい”という今の調子だとチャンスホールになるという。

 また、会場は静岡県の自宅から車で45分と地元から近く、「地元のかたがたも応援に来てくださる」と気合十分。1番からイーグルが出れば応援団も盛り上がるし、出だしから一気に流れに乗ることができるだろう。女子ツアー屈指の飛ばし屋、ダイナミックなプレーで夏の箱根の主役を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>