今季のメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」で悲願のメジャー初制覇を成し遂げたジェイソン・デイ(オーストラリア)。平均300ヤードを超える飛距離に高いフェアウェイキープ率もさることながら、メジャーで光ったのはショートゲームでの安定感。優勝を決めた最終ラウンドのパット数はわずかに27パット。グリーン巧者のジョーダン・スピースすら寄せ付けない安定感に、スピースも「僕の出る幕はなかった」と白旗をあげたほどだった。

歓喜の瞬間は涙、涙…ジェイソン・デイが全米プロ制覇
 使用パターはテーラーメイドの“ゴーストスパイダー イッツィビッツィ(小さなクモ)”のプロトタイプモデル。その名の通りスパイダーパターより一回り小さいこのパターをバッグに入れたのは約1年前の2013-14シーズンプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」。いきなり2位に入ると、そのプレーオフシリーズは「BMW選手権」の棄権以外はすべてでトップ10入り。今季は3勝を挙げるなど飛躍を後押ししている。ここまで平均パット数でも堂々の2位タイ(1.712)。ちなみに昨年は97位タイ(1.776)だ。

 次に狙うはプレーオフシリーズの先にある年間王者、そして新たにスピースが座った世界ランク1位の椅子。爆発力にグリーン上での安定感も備えて悲願のメジャー制覇を成し遂げても、まだまだデイの鼻息は荒い。

【ジェイソン・デイのクラブセッティング ※Whats in the Bag】
1W:テーラーメイド R15 460 ドライバー 10.5°
(シャフト:三菱レイヨン KUROKAGE Silver TiNi 70X)
3W:テーラーメイド AEROBURNER フェアウェイウッド 16.5°
(シャフト:三菱レイヨン KUROKAGE Silver TiNi 80X)
アイアン:テーラーメイド RSi TP アイアン(3〜PW)
(シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド X7)
ウェッジ:テーラーメイド TOUR PREFERRED EF 47°52°60°
(シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド ツアーイシュー S400)
パター:テーラーメイド Ghost Spider Itsy Bitsyプロトタイプ
ボール:テーラーメイド TOUR PREFERRED X (14年)

<ゴルフ情報ALBA.Net>