<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇16日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,583ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日。2位から優勝を目指した大山志保だったが、1バーディ・ノーボギーとスコアを1つしか伸ばせずトータル11アンダーの4位タイで大会を終えた。

大山志保の最終日のプレーをライブフォトで振り返る!
 昨日のバーディラッシュの再現とはならなかった。なかなかピンに絡められず、最初のバーディは8番。結果的にこのバーディが唯一のバーディとなった。「パーパットは入るんですけど、バーディパットが全然入らなかった」と少ないチャンスをものにすることができなかった。

 「優勝者はショットもパットも上手い。距離も出るし曲がらないし運も味方にしてた」と優勝したテレサ・ルー(台湾)に脱帽の大山。今週はテレサだけでなくイ・ボミ(韓国)や申ジエ(韓国)といった強豪との組み合わせで多くのことを学んだという。「色々な選手と回れて勉強になりました。そして私はまだまだだな、と。でも逆に伸びしろがあると思って頑張ります」。未だ向上心衰えぬ38歳。昨年プレーオフで破れた地で、リベンジを果たすことができなかったが、新たな経験を積み次なる戦いへ向かっていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>