<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇16日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,583ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日。渡邉彩香が7バーディ・ノーボギーの猛追を見せるも2打及ばず2位タイで激闘を終えた。

猛チャージの渡邉彩香のプレーをライブフォトで振り返る!
 昨日、史上2人目の同一日・同一選手によるアルバトロスとイーグルを同時達成した渡邉。この日アルバトロスやイーグルは出なかったものの、バーディラッシュでギャラリーを沸かせた。

 OUTから出た渡邉は2番で今日最初のバーディを奪取。その後5番、9番でもバーディを重ね前半折り返すと後半で大爆発。11番で5メートルを沈めたのを皮切りに4連続バーディ。昨日アルバトロスを達成した16番ではティショットを左に曲げバーディを奪えなかったが、7つのバーディを奪う圧巻のゴルフで存在感を十分に示した。

 「一発入れば爆発できそう」と昨日話していた通りの展開に笑顔を見せた渡邉。「2番で5メートルくらいの距離が今週初めて決まった。良いパットが入ってくれて気持ち的に乗っていけた」。今週の課題に挙げていたパッティングでバーディを先行できたことが、今日の猛チャージにつながった。

 来週は「好きだ」という大会の「CAT Ladies」。その好きな大会に良い流れで入れそうだ。「トップには届かなかったけど今日のパットは良かった。来週はロングヒッター向きのコースだと思う。良い終わり方ができたし、来週は初日から頑張りたい」。箱根に集まるたくさんのギャラリーを沸かせる準備は整った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>