<全米プロゴルフ選手権 2日目◇14日◇ウィスリング・ストレイツ(7,501ヤード・パー72)>

 今季最後のメジャー「全米プロゴルフ選手権」の2日目。初日5オーバー123位と出遅れた岩田寛。しかし、この日は1イーグル・8バーディ・1ボギーの“63”と爆発。スコアを9つ伸ばし、一躍上位へ躍り出た。

 “63”は全メジャーの18ホール最少スコアタイ記録。岩田で27度目(25人目)、日本勢では1980年の全英オープン(ミュアフィールド)、2日目の青木功に次ぐ2人目の快挙となっている。

 メジャーの歴史に名を残す快挙だが、「正直、あんまり興味がないです。1日だけなんで、どうでもいいかなと。どうでも良いわけじゃないですけど…なんかきれいな言い方ないですか?」と岩田はいつもの調子。週末へは「まだティショットが不安なので、しっかり修正して臨みたい」と意気込みを話していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>