<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇11日◇ウィスリングストレイツ(7,501ヤード・パー72)>

 ウィスコンシン州にあるウィスリングストレイツで開催される、海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」。メジャーウィークは火曜日を迎え大勢のギャラリーがつめかけるなどいよいよ本戦ムードが高まってきた。そんな中、2番ホールでは昨年数年ぶりに復活した大会イベントであるロングドライブ・コンテストが行われた。

バンカー1000個以上!?開催コースガイドをチェック
 優勝したのはインドの新鋭アニルバン・ラヒリ。主戦場の欧州ツアーでの平均飛距離は292ヤードながら、327ヤードをマークして見事栄冠に輝いてみせた。ラヒリと同組で練習ラウンドを行っていた日本の松山英樹はふるわず280ヤード。岩田寛は302ヤードで11位タイと健闘した。

 なお、昨年大会で優勝候補ながらこのロングドライブ・コンテストへの参加を拒否して波紋を広げたバッバ・ワトソンも、今大会ではトレードマークのピンクドライバーを握ってイベントに参加した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>