<meijiカップ 最終日◇9日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,500ヤード・パー72)>

 今大会を過去2度制し、優勝候補筆頭に挙げられていた世界ランク8位の強豪、フォン・シャンシャン(中国)。この日は2つスコアを伸ばすにとどまり、プレーオフには進めず3位タイでフィニッシュした。

『meijiカップ』をライブフォトで振り返る!
 フォンはこの結果、国内ツアー参戦35試合で獲得賞金が2億円を突破。このツアー最速記録に「まったく知りませんでした。5年間で35試合出ましたが、たまたま大きな大会(2012年の日本女子オープンなど)で勝てたのが大きかったですね」とコメントした。

 この日は優勝は逃してしまったが、「18番のバーディパットが決まらなかったのは悔しいけど、終ったみたら目標のベスト10にも入れましたし満足です」と笑顔を見せたフォン。日本での次戦いは10月の国内メジャー「日本女子オープン」となっている。

【生涯獲得賞金2億円突破した試合数】
1位:フォン・シャンシャン(35試合)
2位:アン・ソンジュ(36試合)
3位:宮里藍(44試合)
4位:申ジエ(47試合)
5位:上田桃子(64試合)

<ゴルフ情報ALBA.Net>