<バラクーダ選手権 2日目◇7日◇モントリューゴルフ&カントリークラブ(7,472ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー唯一のポイント制競技である「バラクーダ選手権」の予選ラウンドが終了。アンドレス・ゴンザレス(米国)が11バーディ(+22)・1ボギー(-1)で21ポイント、ブレンダン・スティール(米国)が1イーグル(+5)・7バーディ(+14)・1ボギー(-1)で18ポイントとビッグスコアを出した2人が首位タイに浮上した。2ポイント差の3位タイにはヨナス・ブリクスト(スウェーデン)、J・J・ヘンリー(米国)が入っている。

【関連ニュース】石川遼、松山英樹らの写真を毎日アップ!PGAフォトギャラリー
 今大会でシード権確定を狙う石川遼は、バーディ発進を見せたものの、その後はバーディを奪えずボギー2つ。1バーディ(+2)・2ボギー(-2)とポイントを加算できず。カットラインに1ポイント足らず予選落ちとなった。

【初日の順位】
1位T:アンドレス・ゴンザレス(26pt)
1位T:ブレンダン・スティール(26pt)
3位T:ヨナス・ブリクスト(24pt)
3位T:J・J・ヘンリー(24pt)
5位:カイル・リーファース(23pt)

75位T:石川遼(8pt)他

※ステーブルフォードスコアリング
スコアに応じてダブルイーグル(8点)、イーグル(5点)、バーディ(2点)、パー(0点)、ボギー(-1点)、ダブルボギー以下(-3点)とポイントを付与し、その合計で順位を競う方式。

<ゴルフ情報ALBA.Net>