<バラクーダ選手権 2日目◇7日◇モントリューゴルフ&カントリークラブ(7,472ヤード・パー72)>

 ネバダ州にあるモントリューG&CCで開催されている米国男子ツアー唯一のポイント制競技「バラクーダ選手権」2日目。8ポイントの28位からスタートした石川遼は1バーディ(+2)・2ボギー(-2)。ポイントを伸ばせず、8ポイントのままホールアウトを迎えた。

 INから出た石川は、10番でバーディ発進を見せるも波に乗れず12番、18番とボギー。折り返してからもスコアを凹ませることはできず、現時点で49位まで順位を下げている。

 現在のトップはJ・J・ヘンリー(米国)。6バーディ(+12)・1ボギー(-1)と11ポイントを伸ばしトータル24ポイントで首位を快走している。

※ステーブルフォードスコアリング
スコアに応じてダブルイーグル(8点)、イーグル(5点)、バーディ(2点)、パー(0点)、ボギー(-1点)、ダブルボギー以下(-3点)とポイントを付与し、その合計で順位を競う方式。

<ゴルフ情報ALBA.Net>