<WGC-ブリヂストン招待 2日目◇7日◇ファイヤーストーンカントリークラブ(7,400ヤード・パー70)>

 オハイオ州にあるファイヤーストーンCCを舞台に2日目を迎えた世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」。1アンダーの14位タイからスタートした松山英樹は、前半から精細を欠き、1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“75”でホールアウト。トータル4オーバーと現時点で52位タイまで順位を落としている。

 また、もう1人の日本勢・小田孔明も3連続ボギーを叩くなど、2バーディ・7ボギー・1ダブルボギーの“77”。6位タイからのスタートとなったが、現時点で61位タイと大幅にランクダウンしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>