<KCFG レディースゴルフトーナメント初日◇6日◇武雄ゴルフ倶楽部(6,320ヤード・パー72)>

 ステップアップツアー『KCFG レディースゴルフトーナメント』が佐賀県にある武雄ゴルフ倶楽部で開幕。先週の『カストロールレディース』でステップ・アップ・ツアー初優勝を飾った金田愛子が、今週も好調をキープ。6バーディ・1ボギーの5アンダーで首位発進を決めた。

国内ツアーをフォトギャラリーでチャック!
 先週初優勝を果たし、周りから祝福を受けたという金田。そんな中でも「お祝いメッセージもいっぱいもらったし、"おめでとう"ってみんな言ってくれるけど、自分の中ではあの優勝で、やっとスタート出来たって感じ」と浮かれることはなく、「今週も自分のベストを尽くすだけ」と、大会に集中し臨んだ。

 そんな金田はこの日OUTコースからスタート。序盤やや危うい場面もあったが、3番でバーディを先行させると後半の10番、11番で連続バーディ。さらに15番、16番、そして最終18番でバーディを重ねフィニッシュ。14番でボギー1つ叩くが“67”で完走、最高位置につけた。

 トレーニングにより体幹が安定し、「前よりも振れるようになった」というドライバーがスコアメイクを牽引。「先週は2日でグリーンを外したのは1回だけとショットが良かったけど、今日はドライバーが良かった」。トリッキーなコースでもドライバーで積極的に攻めてバーディを量産した。「ドライバー曲がらないから、武士は黙ってドライバーでしょ(笑)」、好調のドライバーでステップ・アップ・ツアー初の2週連続Vを狙いに行く。

 また、小橋絵利子が金田と同じく“67”の5アンダーをマークし首位に並んだ。1打差の4アンダー3位タイには中村香織、山口裕子、西木裕紀子ら5人がつけた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>