<meijiカップ 事前情報◇6日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,500ヤード・パー72)>

 先週の「大東建託・いい部屋ネットレディス」で7季ぶりの優勝を挙げた原江里菜。優勝の反響はものすごく「すごい連絡をもらいましたね」と電話は鳴りっぱなし。携帯電話を2つ持っているそうだが、「1つは鳴り続けていたので、怖くて見れなくて」とあまりの祝福に本人も驚いているという。

原江里菜が7年ぶりのV!優勝の写真は写真館!
 2勝目の“呪縛”からようやく開放され「プロアマとかで、勝てなくても私はできるんですというところを見せようとか考えていたけれど、今では練習ラウンドに近い感じでできるようになりました」と肩の力が抜けたという。アマチュアの前でより自然体でプレーができるようになり、これが本戦でもプレーにいい影響を与えてくれそうだ。

 この大会は昨年も5位タイに入るなど好相性。「元々このコースが好きなので、疲れをとって挑みたいです」。優勝した次週は疲れが出るもの。先週はショットが好調で練習をセーブしたのが奏功。今週も疲れを溜めずにプレー出来れば、2週連続も視界に捉えることができるだろう。

 「もっとできるかもしれないので、これからは貪欲にやっていきたい」。先週勝ったことが大きな自信につながった。3勝目には、さほど時間はかからないかもしれない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>