8月13日(木)からウィスコンシン州にあるウィスリングストレイツで開催される、今季の海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」に岩田寛と小田孔明が出場することが決まった。すでに出場が決まっている松山英樹とあわせて、日本勢は3人が出場することとなった。

メジャーでの悲喜こもごも…PGAツアーフォトギャラリー
 岩田は最新の世界ランキングで100位、小田は113位に順位を下げたが、世界ランキング上位100位前後の選手に出場権を付与する最後のメジャーから招待状が届いた。すでに2人の名前もフィールド入りしている。

 開催コースのウィスリングストレイツは、見渡す限りバンカーが口をあけるリンクス風コース。2010年に同大会を開催した際には優勝争いをしていたダスティン・ジョンソン(米国)が、バンカーとウェイストエリアを勘違いしてクラブをソールして罰打を付加されてプレーオフに残れなかった出来事でも知られている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>