<大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日◇2日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー『大東建託・いい部屋ネットレディス』の最終日、ツアー2勝目を狙う原江里菜と2週連続Vを狙うアン・ソンジュ(韓国)の2人がトータル7アンダーで首位に並び後半へ入った。

LIVE PHOTOで最終日の模様をチェック!
 この日、首位からスタートした原は4番でボギーが先行し7アンダーに。その後も戻せずそのまま前半を終えた。一方のアンはスタートの1番、2番で連続バーディ。一時は単独首位に立ったが8番で落とし再び原と並んだ。

 1打差のトータル6アンダー3位に若林舞衣子。続くトータル5アンダー4位タイにはイ・ボミ(韓国)、全美貞(ジョン・ミジョン)(韓国)、そして史上5人目のアマ優勝も見える新垣比菜の3人が続く。さらに茂木宏美、金田久美子、フェービー・ヤオ(台湾)、青木瀬令奈の4人がトータル4アンダーで7位タイとしている。

 また、初のホステス大会で予選通過した江澤亜弥は1バーディ・2ボギーでトータル1アンダーに落とすも19位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>