<全英リコー女子オープン 2日目◇31日◇トランプ・ターンベリー・リゾート>

 海外女子メジャー第4戦目『全英リコー女子オープン』の2日目。日本人選手全員がティオフ。初日日本勢トップタイの6位につけた宮里美香は4番を終え、1ボギーで1つ落としトータル3オーバー、日本勢トップはキープしているものの10位タイに後退した。

 美香と同じく6位タイにつけた大山志保は出だし1番、2番で連続ボギー発進と躓き2アンダーに、順位も16位タイに後退した。その他では横峯さくら、笠りつ子がイーブンパー39位タイ。宮里藍は1バーディ・1ダブルボギーで1オーバーに落とし、カットライン上の60位タイに後退した。

 また、この日第1組目でスタートした成田美寿々はすでにホールアウト。前半は2つ伸ばし順位を上げるも後半の12番でトリ。さらに13番ではダボを叩き大きく後退。その後も15番で1つ返すも最終18番でボギーフィニッシュ。結局トータルイーブンパーで2日目を終えた。現時点ではイーブンパーは39位タイとしている。

 その他の早いスタートの日本勢では、渡邉綾香、野村敏京、吉田弓美子がトータル9オーバー137位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>