<クイッケンローンズ・ナショナル 初日◇30日◇ロバート・トレント・ジョーンズゴルフクラブ(7,385ヤード・パー71)>

 米国男子ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」がバージニア州のロバート・トレント・ジョーンズGCを舞台に開幕。シード権確保を目指す石川遼はこの日、6連続バーディにホールイワンと圧巻のプレーを披露。今季のベストスコア“63”をマークし、レティーフ・グーセン(南アフリカ)と並び8アンダー・首位タイと最高のスタートを切った。

遼の戦いを写真で振り返る
 インコースからスタートした石川は14番パー5で約2メートルのバーディパットを沈めたのを皮切りに6連続バーディを奪取。そして、後半の4番パー3ではホールインワンを達成した。石川の米ツアーでのホールインワンは13年の「プエルトリコ・オープン」第3ラウンド以来となる2回目。

 この日はリッキー・ファウラー(米国)も9番パー3でホールインワンを達成。ファウラーは4アンダー・18位タイとまずまずの位置につけている。全英オープン以来の実戦となるタイガー・ウッズ(米国)は4連続を含む6バーディ・3ボギーの“68”でラウンド。3アンダー・27位タイにつけた。

【初日の順位】
1位T:レティーフ・グーセン(-8)
1位T:石川遼(-8)
3位T:ジャスティン・レナード(-7)
3位T:ケビン・チャペル(-7)
3位T:アーニー・エルス(-7)
6位T:スティーブ・ウィートクロフト(-6)
6位T:ジェフ・オーバートン(-6)
6位T:ジャスティン・ローズ(-6)
6位T:マーク・ハバート(-6)
6位T:アンディ・サリバン(-6)

18位T:リッキー・ファウラー(-4)他
27位T:タイガー・ウッズ(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>