<クイッケンローンズ・ナショナル 初日◇30日◇ロバート・トレント・ジョーンズゴルフクラブ(7,385ヤード・パー71)>

 米国男子ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」がバージニア州のロバート・トレント・ジョーンズGCを舞台に開幕。日本勢で唯一この大会に出場している石川遼が1イーグル・6バーディの“63”と爆発。8アンダーで現在首位タイにつけている。

米国男子ツアーを写真で振り返る
 石川はインコースからスタート。14番パー5で約2メートルのバーディパットを入れたのを皮切りに6連続バーディを奪取。そして、後半の4番パー3では米ツアーで自身2度目のホールインワンをマーク。この日はボギーもなく、圧巻のプレーで好スタートを切った。

 石川が米ツアーでホールインワンを達成したのは2013年の「プエルトリコオープン」の第3ラウンド以来。

<ゴルフ情報ALBA.Net>