<大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇30日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード・パー72)>

 昨年は、『KKT杯バンテリンレディス』での勝みなみの“史上最年少でのアマチュア優勝”や、堀琴音&森田遥の『サイバーエージェントレディス』での史上初レギュラーツアー最終組でのアマチュア2人同組、永井花奈の『日本女子オープン』3位などアマチュア旋風が吹き荒れたが、今年のアマチュア戦線を引っ張るのは、現在2週連続トップ10入りを果たしている新垣比菜だ。

サマンサガールズの写真も大量アップ!女子プロ写真館
 興南高校2年の新垣は、4月のステップアップツアー開幕戦「ラシンク・ニンジニアRKBレディース」で史上3人目となるアマチュア優勝。「この優勝を今後につなげていきたい」と話していたが、レギュラーツアーシーズン中盤戦にきて、史上初の“3週連続トップ10入り”の可能性を持って『大東建託・いい部屋ネットレディス』に挑む。

 「先週、先々週の結果はすごく自信になっている」という新垣。若さゆえに連戦の疲れはそこまで感じておらず、精神的にも充実した状態で、「アンダーで回るのが目標」と快挙を目指していく気持ちは十分だ。

 すぐにでもプロで活躍できるかという問いには、堂々としたプレー振りから一転して「まだまだ精神面だとか想像できないです」。だが「勝負どころに弱いんです。ドキドキしたりはないけどミスがでちゃう。(ですが)去年よりは良くなってきていると思います」とツアーの緊張感のなかで戦うことによる成長を感じている。

 「(トップ10は)目指していきたいけど、自分のゴルフをしっかりやって、結果トップ10に入れたら嬉しいです」。初日のペアリングで賞金ランキング上位選手が集まるOUTスタートとなっているアマチュアは勝、永井そして新垣の3選手のみ。ギャラリーの注目を集めるなかでの好スタートなら快挙の可能性は大いに高まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>