<ダンロップ・スリクソン福島オープン 最終日◇26日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー『ダンロップ・スリクソン福島オープン』の最終日。前半で3つ伸ばしトータル13アンダーで折り返した松山英樹。後半では13番から5連続バーディ奪い、トータル18アンダーでホールアウト、現時点で6位タイまで順位を上げた。

 スタート時点で首位とは7打差、優勝争いは厳しい状況だった松山。それでも前日「まだチャンスはある」とあきらめていなかった。出だしで躓いたものの4番から4連続バーディ。さらに9番でバーディを奪い折り返す。そして、後半では13番のバーディを皮切りに5連続バーディを奪取。最終18番は惜しくもバーディで逃すも10バーディ・2ボギーの“64”、18アンダーでフィニッシュした。首位と捕らえることはできなかったが、ファンの期待に応え見せた。

 「最終日はいいプレーができたが、これまでの3日間が残念」と唇をかんだ松山。この4日間は体調が優れない中、懸命にプレー。この日も大きな声援を受けながらプレーし、「本当にうれしかった」と東北のギャラリーに感謝していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>