<ダンロップ・スリクソン福島オープン 3日目◇25日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー『ダンロップ・スリクソン福島オープン』の3日目もバーディ合戦の様相で、多くの選手がスコアを伸ばしている。全選手が前半を終え、6アンダーの23位タイからスタートした藤田寛之は7バーディ・ノーボギーと猛チャージ、トータル14アンダーまで伸ばし首位と1打差の3位タイに急浮上した。

 プラヤド・マークセン(タイ)とソン・ヨンハン(韓国)の2人がトータル15アンダーで首位に立っている。藤田と並ぶ3位タイには小平智と首位スタートのS・K・ホ(韓国)がつける。続くトータル13アンダーの6位には星野英正、キム・キョンテ(韓国)、ジャン・ドンキュ(韓国)の3人。さらにトータル12アンダー9位タイに小田孔明、室田淳、金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)ら6人がつける。

 また、今季国内ツアー初参戦の松山英樹は4バーディ・1ボギーでトータル10アンダーに伸ばし25位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>