<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 初日◇24日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>

 静岡県にあるに伊豆大仁カントリークラブで開幕した「センチュリー21レディス」。大会初日、藤田光里が5バーディ・ノーボギーの“67”でラウンド。首位と3打差の5アンダーと順調な滑り出しを見せた。

藤田光里のスペシャルフォトギャラリーをチェック!
 「ショットはそんなに良くなかった。前半はどうなることかと思った」と多くの選手が前半から伸ばす中、奪ったバーディはわずかに1つ。それでも何とかパーで耐えて、10番で2つ目のバーディを奪取。「そこからはチャンスが増えた」と流れが一変。

 すると16番パー5では「ティショットをミスしたけど上手くフェアウェイに出てくれた」と3つ目のバーディ。さらに17番ではピン側1メートルにつけてバーディ。最終18番では7メートルをねじ込み3連続バーディ。4位タイまで初日を終えた。

 フロントナインでは厳しい表情も見せたが、上がってきた顔には笑顔が咲いていた。「騙し騙しでも良い結果に持っていけた。今までのなかでも初日としては良かったと思う」。苦しい前半で崩れなかったことで、後半チャージできたことを喜んだ。

 「明日も最低限アンダーパーで回りたいと思います」と明日への意気込みを語った藤田。2勝目へ向け勝負の2日目に臨む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>