国内女子ツアー「サマンサタバサ レディース」でツアー通算2勝目を挙げた前田陽子。今季は予選落ちも7回と決して好調なわけではなかったが、「ヤマハレディース」は本人曰く「ラッキー」で2位。そしてこの大会ではチャンスをきっちり掴み取って優勝をモノにした。

【写真】前田陽子 モデルの有村実樹との優勝記念撮影
 前田は頻繁にシャフトを変えるなど、クラブに細かい調整を施すタイプ。契約するピンのツアーレップによれば今季だけで変更点を書き連ねると「レポート用紙3枚分ぐらいにはなる」とのこと。

 前田は9月4日から一般発売される同社の『i アイアン』と日本限定モデルのハーフマレットパター『ケーデンスTR Piper T』をサマンサの週からバッグに入れた。アイアンは「自分の悪い時は左に曲がるのが多いけど、そういうのが少なくなりました」とショットが安定。パターに関してはグリップをショットと同じ握り方にし、パッティングをショットの延長線上にしたことで「タッチがすごく合った」と今回の優勝で一番大きな働きをしてくれたという。

 クラブ選びには妥協せずかなり悩むタイプだという前田。先週は悩み抜いた末に新しくバッグに入れたクラブたちが、前田に嬉しい2勝目を運んできてくれたようだ。

 前田の優勝時のセッティングは以下の通り。

【前田陽子のクラブセッティング ※Whats in the Bag】
1W:PING i25 ドライバー 10.5°
(シャフト:三菱レイヨン Diamana R50/R/45.25)
3W:PING G30 フェアウェイウッド 14.5°
5W:PING G30 フェアウェイウッド 18°
7W:PING G30 フェアウェイウッド 21°
UT:PING G25 ハイブリッド 23°
UT:PING G25 ハイブリッド 27°
UT:PING G25 ハイブリッド 31°
Iron:PING iアイアン ♯7〜PW
AW:PING TOUR ウェッジ 50°
SW:PING TOUR ウェッジ 56°
パター:PING ケーデンス TR Piper T
ボール:タイトリスト PRO V1x(15年)

※WITB=Whats in the Bag(キャディバッグの中身)

<ゴルフ情報ALBA.Net>