<全英オープン 3日目◇19日◇セントアンドリュース・オールドコース(7,297ヤード・パー72)>

 2015年のメジャー第3戦『全英オープン』3日目。トータル6アンダーの10位タイで決勝ラウンドに駒を進めた松山英樹がハーフラウンドを消化。スコアを2つ伸ばしてトータル8アンダーとした。

 松山は1番のティショットを大きく右に曲げるもパーセーブ。すると続く2番で今日最初のバーディ。そこから中々チャンスを決めきれない展開が続き、7番でセカンドショットをピン左手前1メートルにつけるもボールはカップの右をすり抜ける。パーが並ぶ我慢の展開が続いたが、9番でピンに突き刺すとようやく2つ目のバーディを奪取。良い流れでバックナインへと入った。

 現在のトップは10アンダーのダスティン・ジョンソン(米国)。バーディはまだ無いものの、首位をキープしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>