<全英オープン 3日目◇18日◇セントアンドリュース・オールドコース(7,297ヤード・パー72)>

 スコットランドにあるセントアンドリュース・オールドコースで開催中の「全英オープン」3日目。予選ラウンドを終えてトータル6アンダーの10位タイにつけた松山英樹の決勝ラウンドがいよいよ14時(日本時間22時)から始まる。

【関連】全英オープン フォトギャラリー
 すでに多くの選手がスタートしており、これからティオフを迎える松山は現在12位タイ。トップは首位で2日間を終えたダスティン・ジョンソン(米国)のトータル10アンダー。2位タイに変動があり同じくスタート前のダニー・ウィレット(イングランド)の他にマーク・リーシュマン(オーストラリア)が急浮上。リーシュマンは8バーディ・ノーボギーの“64”。猛チャージで優勝争いに加わってきた。

 その他松山の同世代でアメリカの最注目若武者、リッキー・ファウラーも“66”で44位から6位タイに浮上。ジム・フューリックも“66”で13位タイ浮上と、ムービングデーらしく大きくスコアの出る選手が現れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>