<マラソン・クラシック 2日目◇17日◇ハイランド・メドーズGC(6,571ヤード・パー71)>

 荒天のため2日目がサスペンデッドとなった米国女子ツアー『マラソン・クラシック』。第2ラウンドの残ラウンドを残した選手がすべてホールアウトし、日本勢は5選手が予選を通過した。

 横峯さくら、野村敏京、有村智恵が首位と7打差のトータル2アンダー・28位タイ、宮里美香がトータルイーブン・46位タイ、そして宮里藍がカットラインギリギリのトータル1オーバー56位タイとなっている。上原彩子はトータル2オーバーで惜しくも予選落ち。

 首位は9アンダーのハナ・ジャン(韓国)。2打差でペク・キュユン(韓国)、3打差でフォン・シャンシャンら3選手が追う展開となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>