<全英オープン 3日目◇18日◇セントアンドリュース・オールドコース(7,297ヤード・パー72)>

 スコットランドのセントアンドリュース・オールドコースで開催されている、今季の海外メジャー第3戦「全英オープン」の3日目。前日の悪天候により全選手がホールアウトできず順延となっていた第2ラウンドを午前7時に再開したものの、わずか32分後に強風により再び中断となった。

ここまでの『全英OP』をフォトギャラリーでチェック!
 最新の発表によるとオールドコースを吹き抜ける強い風は現地時間15時(日本時間23時)まで弱まる可能性は低いため、プレーの再開は少なくとも15時以降にずれ込むこととなった。早朝にスタートした選手はクラブハウスなどに引き揚げて再開を待っている。

 この日にラウンドを残した日本勢は富村真治がトータル3オーバーの暫定105位タイでフィニッシュ。トータル6アンダー暫定9位タイの松山英樹は再開後の15番をパーで終えて3ホールを残している。高山忠洋は11番を終えてトータル3オーバーとなっている。

 その他の日本勢は前日までに競技を終え、藤田寛之がトータル2オーバー、池田勇太がトータル4オーバー、小田孔明、岩田寛、手嶋多一はトータル5オーバーで予選落ちが確定的となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>