<全英オープン 2日目◇17日◇セントアンドリュース・オールドコース(7,297ヤード・パー72)>

 2015年のメジャー第3戦『全英オープン』2日目。イーブンパーの64位タイからスタートした松山英樹が、前半を終え6バーディ・ノーボギーの6アンダーでハーフターンをした。

松山の初日のプレーを写真でチェック!
 スタートからエンジン全開だ。1番でセカンドをピン右手前2メートルにつけ、バーディ発進を見せると、そこから一気に4連続バーディ。さらに7番、9番でもバーディを奪ってハーフターン。さらに折り返しての10番でもバーディを奪い現在3位タイ。昨日の鬱憤を晴らすような猛チャージで一気に優勝圏内に浮上している。

 なお、トップは松山と同組のダスティン・ジョンソン(米国)。3バーディ・ノーボギーで折り返し、10アンダーで首位を快走している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>