<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 事前情報◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,554ヤード・パー72)>

 2週間オープンウィークとなっていた国内女子ツアー。7月17日(金)から開催される『サマンサタバサ レディス』で後半戦の幕を開ける。

ボミの前半戦の活躍をフォトギャラリーでチェック!
 前半戦絶好調だったのがイ・ボミ(韓国)。『ほけんの窓口レディース』で今季初勝利を挙げると、『アース・モンダミンカップ』で早くも2勝目。獲得賞金は歴代最速で1億円を突破するなど最高の滑り出しを見せている。

 そのボミは、出場権を獲得していた来週の『全英女子オープン』の欠場を早々に表明。悲願の賞金女王へ、早い段階から今大会、そして昨年制した来週の『センチュリー21レディス』に照準を合わせており準備は万全。これまでの良い流れをさらに加速させるべく、アマチュアの勝みなみ、上田桃子の2人と大事な大事な後半戦のスタートを切る。

 『全米女子オープン』出場組では穴井詩、菊地絵理香、鈴木愛、成田美寿々、松森彩夏、葭葉ルミがエントリー。 また、14歳で海外メジャーに初出場を果たしたアマチュアの山口すず夏も出場予定。スーパー高校生・勝、新垣比菜らとのベストアマ争いにも注目が集まる。なお、優勝争いの末に5位タイに入り、日本を熱狂の渦に巻き込んだ大山志保は欠場となっている。

 成田は昨年、ホステスプロ・香妻琴乃との「アウェー感がハンパなかった(笑)」というプレーオフを制して優勝。シーズン3勝目を挙げた。今年はアメリカからの強行日程となるが、唯一連覇を狙うことができる立場。少なくとも優勝争いには食い込みたいところ。そんな成田はホステスの1人である堀奈津佳、アマチュアの飛ばし屋・三浦桃香と初日を戦う。

 雪辱に燃える香妻は吉田弓美子、表純子とペアリング。その他のホステスプロ、原江里菜、青木瀬令奈、山村彩恵もホステス大会を盛り上げるべく気合いが入っている。芸能人も多数集まる華やかな後半戦初戦。これから始まる残りの戦いに勢いをつけるのは果たして。

<ゴルフ情報ALBA.Net>