<国内男子賞金ランキング>

 国内男子ツアー「ミュゼプラチナム・オープン」終了時の国内男子賞金ランキングが発表され、逆転優勝をきめたキム・キョンテ(韓国)が首位に浮上した。

「ミュゼプラチナム・オープン」の様子をフォトギャラリーでチェック! 
 2位に岩田寛、3位リャン・ウェンチョン(中国)と続き、同大会2位タイのブラッド・ケネディ(オーストラリア)が7位にランクアップした。岩田は今大会予選落ち。惜しくも1位の座を明け渡してしまったが、今週はいよいよ全英オープンが開幕する。ここで活躍することができればランキング1位に十分返り咲くことも可能だろう。日本からは、池田勇太、小田孔明、藤田寛之、手嶋多一、高山忠洋、富村真治、松山英樹らが出場権を獲得している。

 国内ランキングは海外勢に押され気味だが、海外メジャーのビックイベントでどれだけ力を発揮できるか、注目があつまる。


【国内男子賞金ランキング】
1位:キム・キョンテ(55,923,283円)
2位:岩田 寛(39,174,483円)
3位:リャン・ウェンチョン(36,473,600円)
4位:アダム・ブランド(33,729,500円)
5位:I・J・ジャン(33,072,500円)
6位:マイケル・ヘンドリー(32,836,507円)
7位:ブラッド・ケネディ(30,899,400円)
8位:キム・ヒョンソン(26,108,855円)
9位:片岡大育(25,877,900円)
10位:手嶋多一(25,848,500円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>