『セガサミーカップ』の勝利により世界ランク105位から81位に上げていた岩田寛。「ミュゼプラチナムオープン」開幕時点でウエイティング3番目に位置していたが、アレックス・ノレン(スウェーデン)の故障辞退により、出場権を獲得。これで日本勢は8選手が出場することとなった。

松山英樹(世界ランキング50位以内)
池田勇太(2014年日本オープン覇者)
小田孔明(2014年賞金ランキング1位)
藤田寛之(2014年賞金ランキング2位)
手嶋多一(2015年ミズノオープン覇者)
高山忠洋(2015年ミズノオープン3位)
富村真治(2015年ミズノオープン4位)
岩田寛(ウエイティング繰り上げ出場)

【関連】前年度覇者・マキロイは左足首靭帯断裂により出場断念
 また全英出場をかけた最後の予選会シリーズとなった「ジョンディア・クラシック」で滑り込んだのはトム・ギリス(米国)。スピースに敗れ、プロ26年目での初勝利はならなかったが、最後の聖地への切符を獲得することができた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>