<ジョン・ディア・クラシック 最終日◇12日◇TPCディアラン(7,268ヤード・パー71)>

 米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」最終日。2位と2打差・17アンダーで最終日を迎えたジョーダン・スピース(米国)が20アンダーまで伸ばしたものの、“63”で回ってきたトム・ギリス(米国)に並ばれプレーオフに突入。だがプレーオフ2ホール目でギリスを振り切った。『全米オープン』以来と出場となったスピースはツアー2連勝となり、メジャー3連勝がかかる『全英オープン』に弾みをつけた。

全米オープンを制覇したスピースの活躍を写真でチェック!
 また3日目に“77”と大荒れで順位を落としてしまった石川遼の最終日は“73”。先週に引き続き、週末に順位を落とす展開となってしまい、トータル3オーバー・72位タイで最下位で大会を終えることとなった。

【最終順位】
1位:ジョーダン・スピース(-20)
※プレーオフ2ホール目で勝利!
2位:トム・ギリス(-20)
3位T:ダニー・リー(-19)
3位T:ザック・ジョンソン(-19)
5位T:ジョンソン・ワグナー(-18)ら3選手

72位T:石川遼(+3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>