<ジョン・ディア・クラシック 3日目◇11日◇TPCディアラン(7,268ヤード・パー71)>

 米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」の3日目。悪天候のため2度の中断があったが、なんとか第3ラウンドが終了した。

全米オープンでカップを手に笑顔をみせるスピース
 初日101位タイと大きく出遅れた、今季メジャー2冠のジョーダン・スピース(米国)。しかし、2日目に“64”をマークし、一躍16位タイに浮上すると、この日も圧巻のプレーを見せた。

 スピースは2番パー5でイーグルを奪取。その後は3つスコアを伸ばして折り返すと、後半も13番でバーディが先行。そして迎えた上がり3ホールでは16番パー3でバーディ、17番パー5ではピンまで106ヤードの3打目をカップに放り込むスーパープレーでこの日2つ目のイーグル、最終18番でもバーディを奪い、この日は2イーグル・6バーディの“61”をマーク。スコアを10伸ばし、トータル17アンダーで単独首位に浮上した。

 2打差の2位には先週、米ツアー初優勝を挙げ勢いにのるダニー・リー(ニュージーランド)、3打差の3位タイにはショーン・ステファニー(米国)とジョンソン・ワグナー(米国)、ジャスティン・トーマス(米国)の3選手がつけた。

 日本勢で唯一この大会に参戦している石川遼は3バーディ・4ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの“77”と大乱調。スコアを6つ落としトータル1オーバー69位タイまで順位を落とした。


【3日目の順位】
1位:ジョーダン・スピース(-17)
2位T:ダニー・リー(-15)
3位T:ショーン・ステファニー(-14)
3位T:ジョンソン・ワグナー(-14)
3位T:ジャスティン・トーマス(-14)
6位T:ザック・ジョンソン(-13)
6位T:ダニエル・サマーヘイズ(-13)
6位T:トム・ギリス(-13)

69位T:石川遼(+1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>