<ミュゼプラチナム・オープン 2日目◇10日◇ジャパンメモリアルゴルフクラブ(7,012ヤード・パー71)>

 兵庫県にあるジャパンメモリアルゴルフクラブで開催中の「ミュゼプラチナムオープン」2日目。5位タイからスタートした池田勇太が7バーディ・2ボギーの“66”でラウンド。3位タイに浮上した。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 この日、OUTからスタートした池田は、出だしの1番で3メートルを沈めバーディ発進を決めると、続く2番でもチャンスを決めて連続バーディ、好スタートで流れを作った。その後は5バーディを奪いホールアウト。「ショット、パット共に昨日に引き続き良い」と好調をキープして予選ラウンドを終えた。

 気温が30度近くまで上昇した大会2日目。途中小雨がぱらついたこともあり湿度が高く、蒸し暑い中でのゴルフとなった。だが「寒いのより暑い方が好き。それに自分自身暑さに強い方だと思ってる」と難なくプレー。さらに今は「ゴルフの修正点はない。暑いから身体を整えることくらいかな」と体調管理だけに集中できる状態。調子の良さが好循環を生み出している。

 「スケジュールが詰まってるとかは関係ない。良い雰囲気で試合ができることが大事。全英に行く前に今季初勝利を上げていきたいね」と意気込む池田。渡英前に戴冠で弾みをつけたいところだ。そのためにもあと2日、不安定な天候に惑わされず1打1打に集中していく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>