<ミュゼプラチナム・オープン 2日目◇10日◇ジャパンメモリアルゴルフクラブ(7,012ヤード・パー71)>

 国内男子ツアーの新規トーナメント『ミュゼプラチナムオープン』は2日目の競技が終了。この日、J・B・パク(韓国)とチョ・ミンギュ(韓国)の2人がトータル13アンダーで並び首位を分け合った。首位スタートのパクは1イーグル・6バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“66”でラウンド。一方のチョは38位タイからスタートし11バーディ・ノーボギーの“60”をたたき出した。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 2打差のトータル11アンダー3位タイには池田勇太とブラッド・ケネディ(オーストラリア)の2人並び、続くトータル10アンダー5位に小池一平がつけた。トータル9アンダー6位タイには矢野東、プラヤド・マークセン(タイ)、マイケル・ヘンドリー(オーストラリア)、薗田峻輔ら8人がつけた。さらにトータル8アンダー14位にS・K・ホ(韓国)。トータル7アンダー15位タイにはキム・キョンテ(韓国)、崔虎星、正岡竜二ら6人がつけた。

 その他では、小田孔明がトータル5アンダーの28位タイ。先週優勝した岩田寛はトータル5オーバーと振るわず、124位タイで予選落ちとなった。

 また、前阪神タイガース監督の眞弓明信はトータル25オーバーで最下位の146位となった。

【2日目の結果】
1位T:H・B・パク(-13)
1位T:チョ・ミンギュ(-13)
3位T:池田勇太(-11)
3位T:ブラッド・ケネディ(-11)
5位:小池一平(-10)
6位T:矢野東(-9)
6位T:薗田峻輔(-9)
6位T:マイケル・ヘンドリー(-9)
6位T:プラヤド・マークセン(-9)
6位T:貞方章男(-9)他

28位T:小田孔明(-5)他
124位T:岩田寛(+5)他
146位T:眞弓明信(+25)※アマチュア

<ゴルフ情報ALBA.Net>