<ミュゼプラチナム・オープン 初日◇9日◇ジャパンメモリアルゴルフクラブ(7,012ヤード・パー71)>

 クラブハウスに引き上げてくる池田勇太の顔は、「疲れたよぉ。暑いね」と言いつつもやはり満足げだ。国内男子ツアー「ミュゼプラチナムオープン」。池田はノーボギーラウンドで単独5位に立った。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 「悪くないゴルフだった。良い初日となったね」と池田。「先週の初日同様ノーボギーだったし、最後には“おまけのような”ナイスバーディがきたしね」とご満悦だった。「今日はティショットがフェアウェイに行ったし、パターも変わらず安定した感じだね」とストレスのないラウンドで奪ったバーディは6つ。順調なスタートを切った。

 先週の「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」の3日目には3位タイにつけるなど、ここ2週間のラウンドで手応えを掴みつつある。「調子は悪くなかったんだけど、スコアに結びつかない感じが続いていた。それがやっと先週から結果につながってきた」と。

 来週はいよいよ『全英オープン』。だが、日程的にタイトになるものの、選手会長として、また新規トーナメントということで出場を選んだ。もちろん時差ぼけなどコンディションは厳しくなるだけに、なんとか今大会で調子を上げて聖地へ乗り込みたい。そのためにも、あと3日。是が非でも今の調子を継続したいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>