<ミュゼプラチナム・オープン 初日◇9日◇ジャパンメモリアルゴルフクラブ(7,012ヤード・パー71)>

 今季よりツアーに加わった新規トーナメント『ミュゼプラチナムオープン』が開幕。午前スタートした全選手がホールアウト。午後組も全員がスタートした時点で、午前組のJ・B・パク(韓国)が8バーディ・ノーボギーの“63”をマーク、8アンダーで単独首位に立った。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 1打差の7アンダー2位タイには小池一平とJ・チョイ(韓国)の2人。続く5アンダー4位タイには宮里優作、小平智、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)ら5人がつける。さらに薗田峻輔、S・H・キム(韓国)、正岡竜二ら7人が4アンダーの9位タイで続く。

 今大会、前阪神タイガース監督の眞弓明信の試合出場に注目が集まるが、その眞弓は午後、INからスタート。前半はバーディを奪えぬ苦しい展開で7オーバーで折り返した。現時点では146位タイと苦しい出だしとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>