<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 2日目◇3日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,167ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー『長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ』の2日目。午前スタートの全選手がホールアウト、午後組も全員がスタート。初日8位タイにつけた小田孔明がこの日7バーディ・2ボギーの“67”でラウンド。トータル9アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。

 1打差のトータル8アンダー2位にはこちらも“67”のラウンドで5つ伸ばした今平周吾がつける。続くトータル7アンダー3位タイには小平智、アダム・ブランド(オーストラリア)、キム・ヒョンソン(韓国)、キム・キョンテ(韓国)ら8人が並び、トータル6アンダー11位タイには池田勇太、藤田寛之、今田竜二の4人がつける。さらにトータル5アンダー14位タイには小林正則、河井博大ら5人が続く。

 また、ホストプロの丸山茂樹はこの日5バーディ・1ボギーの“68”で1オーバーまで巻き返したが、現時点で90位タイと予選通過が厳しい状況となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>