<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 初日◇2日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,167ヤード・パー72)>

 4バーディの“68”で4アンダー8位タイスタート。谷原秀人は「危なげなく。今日の穏やかな天気みたいなラウンドでした」とノーボギーの安定したラウンドを振り返った。バーディを奪ったホール以外にも複数のバーディチャンスを作るなど調子も上々。だけど、そんなプレーぶりとは裏腹にここ最近の谷原のまわりには心配事ばかりが浮上しているようで――。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 先週は「日本ゴルフツアー選手権」で棄権するほどに悪化した腰痛をかばった末に左足首を負傷。その影響もあって、所属の国際スポーツ振興協会(ISPS)主催のホスト大会で2013年の「日本オープン」以来となる予選落ちを喫すると、翌日土曜日には自宅のジムで懸垂をした際に「ピキっとなった」と今度は首の筋を痛めた。そして、極めつけは日曜日。

 「車も盗まれた」。自宅の敷地内にあったはずのツアー移動用に6月に購入したばかりの新車のヴェルファイアが、ない。すぐに警察に届けを出したものの見つからず、今も犯人と車は捜索中だ。自宅には以前から乗っているレンジローバーなどもあったが、そちらは無事。とはいえ、「新しいほうがいいんでしょうね」と続く災難にでてくるのは苦笑いばかりだ。

 今大会の優勝賞金は3,000万円。少しサイズは小さいが副賞にはメルセデスベンツAクラスもついてくる。優勝したからといって新車がかえってくるわけでもないけれど、落ち込んでばかりもいられない。「7月になって月も変わったので、なんとか良い話題を作っていきたい。稼いでやる!コノヤロー!」。闘志に火がついた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>