<ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇28日◇ピナクルCC(6,374ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権」の最終日。首位と4打差の4位タイから出た宮里美香は10番までに4つスコアを伸ばし一時は首位に立つも13番で痛恨のダブルボギー。終盤16番から連続バーディを奪ったものの、このダボが響き首位と2打差のトータル13アンダー単独2位でホールアウト。優勝は逃したが今季2度目のトップ10フィニッシュを決めた。

クールビューティー!チェ・ナヨンのフォトギャラリー
 優勝は首位から出た韓国のチェ・ナヨンは一時は宮里、ステイシー・ルイス(米国)らに追いつかれるが16番でイーグル、17番パー3でもバーディを奪いトータル15アンダーでフィニッシュ。激闘を制し今季2勝目、ツアー通算9勝目を挙げた。

 ルイスはアサハラ・ムノス(スペイン)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)と並び首位と3打差の3位タイに、この日スコアを8つ伸ばす猛チャージを見せたリディア・コ(ニュージーランド)らが6位タイに入った。

 有村智恵はこの日2つスコアを落としトータル6アンダー29位タイ、横峯さくらがトータル5アンダー35位タイ、野村敏京はトータル4アンダーで43位タイで競技を終えた。


【最終結果】
優勝:チェ・ナヨン(-15)
2位:宮里美香(-13)
3位T:アサハラ・ムノス(-12)
3位T:ステイシー・ルイス(-12)
3位T:アンナ・ノルドクビスト(-12)
6位T:リディア・コ(-11)
6位T:ポーラ・クリーマー(-11)
6位T:ミンジー・リー(-11)

29位T:有村智恵(-6)他
35位T:横峯さくら(-5)他
43位T:野村敏京(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>