<ISPSハンダグローバルカップ 3日目◇27日◇ヴィンテージゴルフ倶楽部(6,774ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」の3日目。全選手がハーフターンを終了。予選を単独首位で通過した矢野東、前半は1バーディ・1ボギーでスコアを伸ばせなかったが、トータル10アンダーで首位をキープし後半へ入った。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 1打差のトータル9アンダー2位に武藤俊憲。続くトータル8アンダー3位タイにはH・W・リュー(韓国)と張棟圭の2人が並んだ。さらにジョン・センデン(オーストラリア)、竹谷佳孝、上田諭尉ら6人がトータル7アンダー5位タイで続く。

 また、招待選手のイアン・ポールター(イングランド)、チャール・シュワーツェル(南アフリカ)、トーマス・エイケン(南アフリカ)はトータル6アンダーで10位タイに並んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>