<ISPSハンダグローバルカップ 事前情報◇23日◇ヴィンテージゴルフ倶楽部(6,774ヤード・パー71)>

 今シーズンよりツアーに加わった国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」。その新規トーナメント開催を控えたこの日、小平智がプロアマに出場し、最終調整を行った。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 昨日練習ラウンドを行う予定だったが雷により1ホールしか回れず、この日初めて18ホール完走できた小平。「調子はぼちぼちです。(痛めていた首も)もう大丈夫」と元気な姿を見せた。

 予選ラウンドでは世界ランク26位のイアン・ポールター(イングランド)とペアリングとなったが、海外の強豪との同組は大歓迎だ。「今後海外でやるためにも、ポールターを見て学べるところは盗んで、自分でも戦えるところは自信につなげていきたい」と目を輝かせた。

 現在、古閑美保との恋愛が話題を集めているが、そのことについて質問が及ぶと「(古閑が)ゴルフが上手いから付き合っているわけではなく、1人の女性として愛しています。仲良くやっていますので、暖かく見守ってください」と改めて交際を明言した。

 「だからといって僕のやることは変わりません。一打一打、自分のやるべきことをやるだけです」と続けた。ポールター以外にも海外の多くの選手が参戦する今大会。兼ねてより目指している海外挑戦の試金石となるだけに、目の前のことに集中して戦っていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>