<アース・モンダミンカップ 事前情報◇24日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード・パー72)>

 昨年の『アース・モンダミンカップ』で初優勝を手にし、年間2勝を挙げてブレイクした酒井美紀。初めてディフェンディングチャンピオンとして挑む今大会だが「自分が思っていたより“普通”に抑えられて、他人事のような感じです」と気負いはない様子。

酒井美紀の活躍を写真館でプレーバック!
 連覇への意気込みよりも「今週で前半戦も終わりなので、シードを確定させることが出来る位置で終わりたい」と、現実的な目標を掲げている酒井。現在賞金ランクは28位(13179,000円)で、例年のシード安全圏である2,000万円台に届かせるためにはトップ5以上を狙いたいところだろう。

 直近3試合では、2試合で予選落ちだが「自分のなかでショットは良くなってきたし、ここにきてパッティングも良くなってきたので、今週は自分のプレーが出来そうです」と手ごたえを感じている。

 「今季は、昨季よりもドライバーが飛んでいるけど曲がっていて…。でもこのコースはラフもあまりなく(フェアウェイも)広いので気持ちよく振れるし、今日のプロアマも楽しく回れました」。懸念のドライバーの不安もなく挑めるコース、涙の初優勝を飾ったこのコース、復調のキッカケをつかめるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>