<ニチレイレディス 2日目◇20日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,584ヤード・パー72)>

 今週15日(月)に行われた全米女子オープンの予選会をトップで通過した鈴木愛。その勢いそのまま、この日は6バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。この日のベストスコアを叩き出し、初日の35位タイから単独6位まで順位を上げた。

LIVE PHTOで2日目の模様をチェック!
 「雨が苦手」な鈴木は初日こそ出遅れたが、晴天に恵まれたこの日は持ち前の爆発力を発揮。全米の予選会の時ほどではないが「タッチが凄く合って。良かったです」とパットが好調でチャンスを確実にものにした。

 同じ契約メーカーの先輩、大山志保とヨネックスレディスで練習ラウンドした時に「“私ここのコース得意だから頑張るね”と言ってしましたが、優勝されて。有言実行するなんて凄い刺激を受けました」とツアー2勝目を求める気持ちに火がついた。「大山さんから“次は愛ちゃんの番だよ”って言ってもらって。だから絶対に優勝したいと思っています」。海外メジャー参戦前に優勝をし、弾みをつけて渡米したいところだ。

 鈴木は今週「2年ぶりぐらいに」髪をばっさり切って、ショートカットに。周囲からは「“ショートのほうがいいよ!”って言われます」と大好評。「軽くなったし、涼しいです。気分すっきりです」といい気分転換にもなった。

 イメージチェンジで身も心も軽くなった鈴木。首位とは4打差がついているがこの日のように持ち味を発揮できれば追いつけない差ではない。ただ、明日は雨予報なのが気になるところ。苦手な雨を克服できた先に、待望の2勝目が見えてくる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>