<全米オープン 2日目◇19日◇チェンバーズベイGC>

 ワシントン州にあるチェンバーズベイGCで開催中の2015年のメジャー第2戦「全米オープン」2日目。松山英樹はトータル2オーバーで折り返している。

 OUTからスタートした松山は、昨日と変わり今日はパー5となった1番でボギーを叩くも、次の2番でバウンスバック。その後はパーを並べていたが、9番でまさかのダブルボギー。トータル2オーバーの32位タイでハーフターンを迎えた。

 現時点でのトップは、7アンダーのダスティン・ジョンソン(米国)。2位にはすでにラウンドを終えたマスターズ覇者、ジョーダン・スピース(米国)とパトリック・リード(米国)が5アンダーで続いている。

 松山と同じくイーブンパーの26位タイからスタートした川村昌弘は、松山と同時刻にINからスタート。現在9ホール消化しトータル3オーバーで後半へ突入。同様に10番からティオフした藤田寛之は1番終了して3オーバー。薗田峻輔は5番を終えて9オーバーと苦しんでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>