<全米オープン 初日◇18日◇チェンバーズベイGC(7,497ヤード・パー70)>

 ワシントン州にあるチェンバーズベイGCで開幕した、2015年のメジャー第2戦「全米オープン」。日本勢は、松山英樹、石川遼、藤田寛之、川村昌弘、薗田峻輔の5選手が出場し、松山と川村がイーブン・26位タイ、藤田が2オーバー・52位タイ、石川が4オーバー・98位タイ、そして薗田が8オーバー・141位タイで初日を終えた。

【関連】チェンバーズベイのコースガイドをチェック!
 難コースを攻略し、5アンダーで首位に立っているのはダスティン・ジョンソン(米国)とヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の2選手。続いて4アンダーでパトリック・リード(米国)が追う展開となっている。

 注目の選手では、マスターズ王者のジョーダン・スピース(米国)が2アンダー・7位タイと上々の滑り出し。世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は2オーバーとなっている。

 また最近は下位に沈む試合が多くなってしまっているタイガー・ウッズ(米国)は“80”でラウンドし、152位タイと最下位争いを展開してしまっている。

 初日の順位は以下のとおり。

【初日の順位】
1位T:ダスティン ジョンソン(-5)
1位T:ヘンリック ステンソン(-5)
3位:パトリック リード(-4)
4位T:マット クーチャー(-3)
4位T:ベン マーティン(-3)
4位T:@ブライアン・キャンベル(-3)
7位T:ジョーダン・スピース(-2)ら7選手

26位T:松山英樹(E)
26位T:川村昌弘(E)
52位T:藤田寛之(+2)
52位T:ローリー・マキロイ(+2)
98位T:石川遼(+4)
141位T:薗田峻輔(+8)
152位T:タイガー・ウッズ(+10)

<ゴルフ情報ALBA.Net>