<全米オープン 初日◇18日◇チェンバーズベイGC>

 2015年のメジャー第2戦「全米オープン」が、ワシントン州にあるチェンバーズベイGCで開幕。日本勢唯一の午後組スタートとなった石川遼は2スコアを落としてハーフターン。OUT9ホールのプレーに入った。

 松山英樹がホールアウトするのと入れ替わるように、10番から初日をスタートした石川は13番でセカンドをバンカーに入れてボギーが先行。17番でもボギーを叩いてスコアを落とした。石川はハーフターン直後の1番でもボギー。3オーバーとし苦しい戦いを強いられている。

 日本勢はすでに競技を終えている松山英樹、川村昌弘がイーブンパーと上々のスタート。藤田寛之が2オーバー、薗田峻輔は8オーバーで初日を終えている。石川と同じく午後スタートのタイガー・ウッズ(米国)は7ホールを終えて4オーバーと大きく出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>