<ニチレイレディス 事前情報◇18日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,584ヤード・パー72)>

 先週の「サントリーレディス」で今季2勝目を挙げた成田美寿々。しかし、実は「優勝した翌週にこんなこというのはなんですが、ショットの調子が先週はあまり良くなかった」という。

成田美寿々の特選PHOTOを写真館でチェック!
 グリップが「フックになってしまっていた」のがその原因で、今週は「スクエアに戻しました」。自分でも気づかないうちに、そうなってしまっていたそうで「全米(女子オープン)に向けて直さないと。今週は勇気を持ってしっかりと前のグリップに戻さないようにしたい」と海外メジャーを見据え、スイングの要を思い切って変更した。

 この影響で「そんなに調子は良くないです」と2週連続Vは厳しい状況に。そして、「父の計算だと、ここから私が全部3アンダーで回ったら平均ストロークがギリギリ69,99999…(60台)になるらしいです。1回でも落としたらダメらしいです」と今季の目標、平均ストローク60台も崖っぷちの状況に。

 もちろん可能性がある限りは「狙いにいきます」と目標をあきらめてはいない。グリップ変更に、毎日3アンダーの重圧。厳しい状況だが、成田はこういう逆境に追い込まれてからが強いタイプ。「ロングで4つバーディを獲ってボギーを1つで抑えれば計算上はいけるので。無駄なボギーを叩かずにいこうと思っています」。集中力を研ぎ澄まし、前を向いて戦いを続けるのみだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>