兵庫県にある有馬ロイヤルゴルフクラブを舞台に米国女子メジャー第3戦「第70回全米女子オープンゴルフ選手権セクショナルクオリファイング(最終予選)」が開幕。全選手が半分の18ホールを終え、菊地絵理香が9アンダーでトップに立った。

オフの写真にドレス姿も!菊地絵理香フォトギャラリー
 首位を1打差で追う8アンダーの2位には、『サントリーレディス』で予選落ちを喫してしまった鈴木愛。アマチュアの勝みなみは2アンダーの12位タイで折り返している。

 この予選会にはプロ52人、アマチュア34人の計86人が出場。6つの枠を懸けて争う。なお、エントリーしていた森田理香子は左わき腹痛のため欠場している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>