<スターツシニアゴルフトーナメント 初日◇12日◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(6,950ヤード・パー72)>

 国内シニアツアー第3戦「スターツシニアゴルフトーナメント」は、茨城県にあるスターツ笠間GCで第1ラウンドを行い、7アンダーでホールアウトした崎山武志が前戦の「〜シニアを元気に!!〜 KYORAKU MORE SURPRISE CUP」からの2連勝へ向けて東聡と並んで首位タイスタートを決めた。

スタート前に…青木功はがっくり
 この日は7バーディ・ノーボギー。スタートの1番では「みんなに“2連勝”って言われるので朝イチは緊張した」と、ティショットを左に大きく曲げるミスショット。サブグリーン手前ラフからのセカンドは、グリーンをオーバーしていきなりピンチを迎えた。

 しかし、「エッジから3ヤードくらいのアプローチだったけど、寄せにいったのが入ってくれた」とチップインバーディ。ピンチが一転「あれで波に乗れた」と“65”の好ラウンドにつなげて見せた。

 ショットの好調は、前日のインタビューでも「迷いがない」と語るなど引き続きキープしている。それだけに、週末のカギはパッティングが握ることになりそうだ。この日は昨晩から降った雨でグリーンのスピードが出ていなかったものの、晴天の予報が出ている週末に向けてコンディションは変化していく見込み。「バーディ合戦になると思うので、パターが入るかどうか」と残す2日間を見すえた。

 先にホールアウトした先輩プロ達も「サキヤマ止まらないねー」とリーダーボードを見て感嘆の声をあげるなど、勢いに乗る52歳。2週連続優勝へ…サキヤマが〜くる〜〜っ?

【初日の順位】
1位T:崎山武志(-7)
1位T:東聡(-7)
3位T:尾崎直道(-6)
3位T:室田淳(-6)
5位T:高見和宏(-5)
5位T:倉本昌弘(-5)
5位T:白石達哉(-5)
5位T:久保勝美(-5)
9位T:渡辺司(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>