<ISPSハンダグローバルチャレンジカップ 3日目◇11日◇オークビレッヂゴルフクラブ(7,012ヤード・パー72)>

 チャレンジトーナメント第6戦「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」(賞金総額1,300万円・優勝賞金234万円)最終日。首位と2打差でスタートした野仲茂が7バーディーノーボギー“64”を出し、トータル8アンダーで、見事逆転優勝を飾った。

【関連】「ISPSハンダグローバルカップ」記者発表の模様はこちら!
 優勝した野仲には、「ISPSハンダグローバルカップ」(6月25日〜28日 ヴィンテージゴルフ倶楽部)と「長嶋茂雄INVITATIONAL セガサミーカップ」(7月2日〜5日 ザ・ノースカントリークラブ)の出場権が与えられる。

 初日の5オーバーが嘘のように、2日目、最終日の2日間で13ストローク伸ばす大逆転。下部ツアーが発足した1985年以降、初日112位タイスタートからの優勝は記録に残るものとなった。

 今季、7年ぶりにチャレンジトーメント参戦の野仲だが、これまで出場した4試合ですべて予選落ち。調子が悪くないなかで、結果が出ない歯がゆさがあったが、先週気分転換にアイアンのシャフトを交換したことが奏功した。

 厳しいピンポジションの中、たくさんのバーディーチャンスをものにした野仲。「プロゴルファーはバーディが何よりの薬」と言うようにイメージ通りのプレーを展開し、2日目“65”、3日目“64”と連日をビッグスコアを叩きだした。

 レギュラーツアー2試合の出場権を得た野仲は「この2試合はお金じゃ買えないものですから、推薦で出られる事に感謝ですね。とにかく頑張って、レギュラーツアーのシードを獲れるようにしたいですね」と意欲を示した。

【ISPSハンダグローバルカップ最終順位】
1位:野仲茂(-8)
2位:J・チョイ(-7)
3位T:広田悟(-4)
3位T:高田聖斗(-4)
3位T:小池一平(-4)
3位T:横尾要(-4)
3位T:時松隆光(-4)
8位T:上平栄道(-3)ら10選手

【チャレンジ2015賞金ランク(6試合消化時点】
1位:朴一丸(2,806,666円)
2位:野仲茂(2,340,000円)
3位:大堀裕次郎(2,221,777円)
4位:森本雄(2,169,104円)
5位:矢野東(2,104,735円)
6位:額賀辰徳(2,047,500円)
7位:日高将史(1,913,000円)
8位:副田裕斗(1,331,950円)
9位:高松瑠偉(1,314,958円)
10位:櫻井勝之(1,278,240円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>